引越し挨拶ギフト > 引越し・転居はがきの書き方

引越し・転居はがきの書き方

 

引越し・転居のお知らせは、。

引越し挨拶ギフトのイメージ

◆引越し・転居はがきの内容

家族での転居の理由を書く場合は、「転勤の為」「両親と同居の為」 など、具体的に書いてもよいでしょう。

親しくしている方には、転居先での生活の様子が解るような内容も加えると、喜ばれるでしょう。また、年末近くの11月以降の転居の場合は、年賀状と兼用しても構いません。

なお、引越し・転居はがきに「お立ち寄りください」との言葉を入れたら、略地図と最寄り駅、そこから徒歩何分いうような道のりや、目印は○○店の建物の近くです、などの情報などもあわせて入れておくのがマナーです。

引越し・転居のお知らせは、たんなる住所の変更を伝えるものではなく、今後の親交の挨拶も兼ねていますから、
転居前にお世話になった感謝の気持ちとともに、今後もよろしくお願いしますという気持ちを込めて書きましょう。

 

 

◆引越し・転居はがきのを送る次期

引越し・転居はがきは、引越し後すぐに送ることが大切です。
遅くても、1ヶ月以内に先方に届くようにしましょう。

 

 

◆引越し・転居はがきの文面例

<親しくしている方への転居通知の例文>

 

私たち、引越しました

 中古の住宅ですが、このたび左記のところへ転居致しました。
 JR○○線の○○駅から徒歩10分ほどの距離です。小高い丘の上に建ち、郊外らしい自然の景色がすっかり気に入っています。ベランダには餌をついばみにスズメまでやってきます。今度、ぜひ遊びにいらしてください。
 家族一同、お待ちしております。

新住所 −−−−−−−−−



 


引越し挨拶ギフトの挨拶状

お買い上げ頂いた商品には包装とのし紙のサービスをいたします。用途に合わせて選べる包装紙と熨斗紙できれいに包装いたします。

お買い物について
引越し挨拶ギフト【引越しギフト.jp】